遺品整理や家族葬は専門業者へ【急な事態もスピード対応】

身内のみで執り行う

弔問客を避けたいなら家族葬を行なう

数珠

人間が亡くなる理由は様々にありますが、例えば職場の労働環境から持病を悪化させて亡くなるケースや、人間関係のトラブルによるストレスから病気を発症するケースが存在しています。 そのような形で家族を喪った場合、滅多に原因を法的に処罰する事はできませんが、遺された家族としては割り切れない気持ちを抱える事になります。 一般葬を行なった場合、故人が亡くなる原因となった人達が弔問に訪れる可能性がありますので、そうした可能性を避けるためにも家族葬を行なうようにしましょう。 現在家族葬は平均相場500,000円以下で行なう事ができますので、単純に費用面を考えても大変お得です。 一般葬を行なう場合、2,000,000円弱かかりますので、家族葬を考慮してみましょう。

個々人が持っている「死」の哲学に対応できるお葬式

現代の日本を生きる人達が家族葬を選択する理由は様々に存在しています。 例えば、人間にとって重要なのは「生きている時間」であり、死後の事はあまり重要ではないとお考えの方にとって、大々的なお葬式は相応しくないものです。場合によっては、お葬式で遺された方達が故人を喪った悲しみを深めてしまう事もありますので、できるだけ避けたいセレモニーでしょう。 一方家族葬は、弔問のお客様をお断りしているお葬式ですから、そうした事態を避ける事ができます。お葬式に出席して頂かない事によって、生前の故人との思い出を深めながら生きて行ってもらえるのです。 また家族葬は、お葬式に来て欲しい大切な人達が遠方で暮らしている場合、相手に配慮できるお葬式でもあります。一般葬に参加できない場合、相手に罪悪感を抱かせてしまいますので、生者に親切なお葬式なのです。